【江原道】平昌シティーツアー①

江原道ブログ外信記者の活動、二回目は平昌です!

なぜ、平昌を選んだか?ギリギリ間に合いそうなスキーに行こうと思ったんです!でも、すでにスキー終わってたー(><)

ということで、急遽予定を変更して行ってきたのは平昌シティーツアー!平昌郡が行なっている事業で、この3月まで参加費は無料です!今なら無料!時間がある方はぜひ!

平昌までは今回はKTXを使っていくことに!ソウル駅から出発です。

実は江原道行きのKTXは使ったことがなくて、初めての体験です。前までは、バスが主な交通手段だったので少し不便に思うことがあったのですが、やっぱりKTXはすっごーーーく便利。本数は決して多くはありませんが、バスのように週末だからと言って道が混んで遅れたりすることもなく、平昌までも約1時間半でついてしまうのです。

チョンリャンリから出ている方が本数が多いですが、ソウル駅からも出ているKTX!江原道行きのKTXには車体にKTX山川と書いてあります。

下の写真は特室の車内。特室は一人席があるので、私のような一人で旅行に出る人にはぴったりです。

ちなみに今回は、初めての江原道KTXだったので、行きは普通車に、帰りは特室(日本でいうグリーン車)に乗ってみました!

特室はテーブルも広く、水やお菓子も提供されます。もちろん充電コードもあり。水とお菓子が配られるのはすごくありがたかったです。値段も五千ウォン程度しか差がなかったので、こんなことなら行きも特室にするんだった〜!と、後悔しました(笑)

1時間半ほどで珍富(五台山)駅に到着!

今回の平昌シティーツアーは平昌駅とジンブ駅のふたつの駅で乗り降りができたので、ジンブ駅を選びました。

駅を降りると、去年の平昌オリンピックのマスコット、スホランとバンダビがお出迎えしてくれます。後ろに見える赤いバスがシティーツアーのバス!シティーツアーは、KTXの時間に合わせて組まれているので、到着するとバスが出迎えてくれています〜

バスには大きく平昌シティーツアーと書いてあるので、迷うこともなし!乗り込むと、ガイドさんに名前を確認されるので、そのまま座席へ。自由席なので好きな席へ。ツアーの参加者が少ないので、ゆったり座れます。

ツアーに参加する人に配られるカード。これを首からぶら下げていないとツアー客だと分からないのでつけたままにしておいてください!と言われました。

今回のコースで行ってきたのは4箇所。

  • 月精寺(ウォルチョンサ・월정사)
  • 五台山山菜村(オデサンサンチェマウル・오대산산채마을)
  • 大関嶺空牧場(デグァンリョンハヌルモクチャン・대관령하늘목장)
  • オリンピックスキージャンプ台(올림픽 스키점프대)

次回は実際に行ってきたコースの内容をご案内します^^

韓国江原道公式ブログ
https://ameblo.jp/yokosogangwondo/

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です