【江原道】旌善シティーツアー②

旌善シティーツアー!続きです。

市場でお昼ご飯を食べた後に向かうのは待ちに待ったレールバイクです。私は、このレールバイクがすごく好きで、いろんな土地に訪れるたびにレールバイクに乗っているんです。なので旌善のレールバイクもすごく楽しみでした。(むしろ、レールバイクが入っていたからこのシティーツアーを選んだといっても過言ではない)

旌善のレールバイクは、韓国で一番距離が長いとか…!片道のレールバイクなので、観光列車で行きレールバイクで帰るか、レールバイクの発車地点から乗って降りたところから帰るかの二択です。私たちは、発車地点へバスが連れて行ってくれたので、レールバイクを楽しんだ後はその場にバスが迎えに来てくれているパターンでした。

レールバイクに乗っている時間は40~50分ぐらい。なかなかの長距離コースです。手動なので、ずっと漕いでいたら疲れるんだろうなあ~と思いますよね。でも、実際には半分ぐらいは下り坂になっているので座ってたら前に進みます。残りの半分も全力でこぐ必要はないので、意外と疲れないんですよ!

本当にきれいな自然の中を走っていきます。昔はここに電車が走っていたんだろうなあ~なんて、思いを馳せながらレールバイクで下っていきます。

ところどころトンネルがあったり、橋を渡ったり。この日は30度を超える夏日でしたが(まだ5月なのに!)レールバイクは風が当たるので意外と涼しく、特にトンネルの中は冷房が入っているのかと思うくらい冷っとしました。なので暑い日でも暑さに邪魔されず楽しむことができます。

40分はすぐにすぎてしまうもので…あっちを見たり、こっちを見たり。楽しんでいたらいつの間にか到着してしまいました。

到着した後は、オプションで追加したお餅作り体験。

こういう体験コーナーってなんでだか分からないけど、すごく楽しいですよね。私は、日本のお餅も韓国のお餅も大好きなのでぜひ体験したい!

お餅を実際につくわけではなくて、ほぼついてあるお餅をこねて、あんこを入れて丸める作業をしました。これが意外と難しい!思ったより上手にできなくて(笑)えー!!ってなりましたが、蒸してくれて出来上がったお餅は最高においしかったです^^ もっとたくさん作りたかったー!

そして、そのお餅屋さんにたまたま打っていた陶器のお椀たちがとってもかわいくて、まさかの大量購入!お餅屋さんの知り合いの方が手作りされているそうです。

お皿はリバーシブルで使えるタイプ!なんてすてきなんでしょう。素敵な料理を飾れるように料理頑張らないといけないな~!と思わされたのでした。

そんなこんなで、いつの間にか一日のコースが終わりに近づき、解散場所の五台山駅まで連れて行ってくれました。

シティーツアー、とってもおすすめです!日帰り旅行がしてみたい方はぜひ利用してみてください^^

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です